スタッフブログ

  • 2017.01.28
  • 従業員ブログリレー

漬け野菜をいただきました

寒さも一段と厳しくなりましたね。 皆さま早速ですが京都といえば京野菜、お漬物ですね。
今回ご紹介したいのは、京都駅近く烏丸七条西に入ってすぐのところにあります「漬け野菜 isoism」さんです。

漬け野菜とは、伝統的な「お漬けもん」の技法にとらわれることなく、京都のお野菜をいろんなものに漬け込み、短い時間や長い時間漬け込んだものとのこと。isoismさんはそのような新しいお漬けもんのカタチ「漬け野菜」をカジュアルにいただけるお店です。

漬け野菜をいただきました


お店の中に入ってすぐ目の前には、たくさんの種類の鮮やかな漬け野菜が並んでいます。この光景は本当にわくわくしますね。

ここのお野菜は自社農園や契約農家さんから仕入れたものでとても新鮮です。

写真は1階ですが2階もありますよ。

漬け野菜をいただきました



さてメニューの紹介です。まずはドリンク。 左が「ベリーなトマト」というお野菜のカクテルです。とても濃く見えますが甘くて飲みやすいです。 右がハーブとフルーツを使った「ハーブフル」というドリンク。レモングラス、レモン、パインが入っていてビタミンたっぷりとても健康的!ジュースとサワー(アルコール)両方楽しめます。

さて次に漬け野菜です。店員さんおすすめ旬のお野菜たちです。 左から九条ネギ、真ん中が聖護院かぶら、右が白菜です。

こちらはお野菜だけではないんです。九条ネギはすだち漬けであっさりして、上にのったあん肝と意外な組み合わせで驚きです。 聖護院かぶらはシャキシャキとした食感で、贅沢なカニと柚がいいアクセントを醸し出しています。 白菜はわさび漬けで特有のツンとしたところがやみつきになります。脂ののった寒ブリ、またミョウガもそえられていてあっさりです。飲み物が進みますよ。

漬け野菜をいただきました



写真左上、一見スイーツのようですがトマトの漬け野菜です。白ワイン漬けで水牛モッツアレラと一緒にいただけます。トマトは果汁たっぷりでとてもジューシーです。モッツアレラととてもよい相性です。

右はだし巻き卵。このだし巻きは長さが選べます。ショート、トール、グランデ、ベンティと人数やお腹の空き具合で選択できるのはうれしいですね。(ちなみにこの写真はショートです)おだしがきいていてアツアツふわふわでした。

下の写真は早いですが締めのご飯。 土鍋ご飯は日替りとのこと。今回は菊芋とブリの炊き込みご飯です。お芋がほくほく、ぶりがほろほろ、水菜のシャキシャキ、おこげもあってうれしいですね。優しい味が広がりとってもおいしかったです。

漬け野菜をいただきました

お店はとっても活気があって店員さんは親切で明るくて元気です!まだまだ紹介しきれなかったおいしいメニューはたくさんあります。京都にお越しの際はぜひ足を運んでみてください。本当におすすめです!

お店の皆さまありがとうございました。ご馳走さまでした。


担当:西山

漬け野菜をいただきました

漬け野菜isoism 住所:京都市下京区七条通烏丸西入中居町114
営業時間:午後5時半から午前0時頃
定休日:火曜不定休
ご予約:075‐353‐5016
このページのTOPへ
CLOSE X

エルイン京都 EL INN KYOTO

075-672-1100
CLOSE X