スタッフブログ

  • 2016.12.05
  • 従業員ブログリレー

京都一周トレイルでハイキング

行楽・紅葉シーズンのピークも過ぎ、近頃はめっきり冷え込むようになってきましたね。


私は先日京都一周トレイルの西山コース(清滝〜渡月橋)にハイキングに行ってきました!京都一周トレイルとは、京都の東南 伏見から比叡山、大原、鞍馬を経て、高雄、嵐山、苔寺に至る京都市街をぐるっと取り囲んだ全長約80キロのトレッキングコースです。盆地で平らに広がる京都市街の周りは自然で囲まれており、アクセスも便利で気軽にトレッキングを楽しむことができます。前回ブログの大文字山登山の下山コースの一部も京都一周トレイルの東山コースでした。

京都一周トレイルでハイキング

さぁ清滝川にかかる朱色が美しい渡猿橋がスタートです。こちらまでは阪急嵐山駅から京都バスの清滝行きに乗ってやってきました。この橋を渡る手前に川の方へ降りて行く階段があり、そこから川に沿って作られたトレイルを行きます。

京都一周トレイルでハイキング


この辺りは愛宕(あたご)山東南麓で〝清滝″という地名で知られています。愛宕山は1300年前より開かれ祀られており、人々によって深く信仰されてきました。清滝は愛宕参りの宿場として開かれましたが、今では春の桜、夏の蛍、秋の紅葉を楽しむ絶好の場所として人気を集めています。
紅葉は少し残っている程度でしたが、真っ青な空とエメラルドグリーンに透き通った清滝川が心を洗ってくれているようでとても感動的でした。トレイルは割と平坦ですが、細くなっているところや石がゴツゴツしたところもあるので慎重に歩を進めます。
他のハイカーさん達は川岸でお弁当を食されていてとっても美味しそうでした🎶

 トレイルは落合橋付近で清滝川を離れ、車道に入り六丁峠に向かって上へ上へと登って行きます。日差しも直接降りそそいでくるので汗がにじんできました。そして息が切れ始めたその時、雄大な山々と渓谷が目の前に現れました。
六丁峠到着後、たくさんの杉の木が立ちはだかる少し暗がりの道を下って行きます。今度は凜とした空間が広がっていて気温も先ほどと比べて、ぐんっと下がったように感じました。

 

京都一周トレイルでハイキング

この杉の道をどんどん進んでいくと愛宕神社の鳥居とその脇に鮎料理で有名な平野屋さんにたどり着きました。今までの静寂な雰囲気から一変、観光にいらっしゃった方々で賑わっていました。

京都一周トレイルでハイキング

ここから今回の終着点である渡月橋に着くまで二尊院、常寂光寺、竹林など嵐山の観光名所を楽しむことができます。今年の紅葉は比較的早かったため、ベストとは言えませんがまだ所々美しい紅葉を見せてくれていました。
道中、そばの出汁や団子のタレのいい香りに誘惑されつつも振り切り、嵐山公園を経て大堰(おおい)川まで出てきました。屋形船やボートで楽しんでいる方々が多く見られました。

そしていよいよ今回の西山コースのゴール、渡月橋が見えてきました!スタートから時間ほど経っていました。振り返ってみると西山コースは”森や川、渓谷などの自然”と”嵐山の観光名所”、どちらも楽しめる贅沢なコースだなぁと思いました。トレッキングシューズは必須です!皆さんもぜひ行ってみてはいかがでしょうか。


担当:桑畑

 

京都一周トレイルでハイキング

京都駅からのアクセス ◆京都市営地下鉄烏丸線 京都~四条
◆阪急京都線 烏丸~桂 嵐山線乗り換え 桂~嵐山

阪急嵐山駅から京都バス「清滝行」 終点清滝で下車(約30分)
このページのTOPへ
CLOSE X

エルイン京都 EL INN KYOTO

075-672-1100
CLOSE X